電話・WEBご予約毎日受付
TEL 0120-345-185
無料WEB予約診療時間 10:00~19:00
[不定休]

医師紹介
~ Doctor ~

院長写真

 

院長
磯村 亮輔Ryosuke Isomura
経歴
  • 2017年 横浜市立大学 卒業
  • 2017年 国際医療福祉大学病院
  • 2019年 中野下肢静脈瘤クリニック

 

下肢静脈瘤 血管内焼灼術 実施施設認定証 

下肢静脈瘤 血管内焼灼術
実施施設 認定証

ごあいさつ

院長の磯村です。当院は下肢静脈瘤治療専門のクリニックです。
下肢静脈瘤は静脈弁の機能不全により、静脈血が逆流し、静脈怒張、浮腫、倦怠感、こむら返り、かゆみ、色素沈着、潰瘍などの症状を起こす病気です。治療によって逆流を止めれば、多くの症状は改善します。

従来はストリッピング治療といい、入院の必要な負担の大きい治療が行われておりました。
近年、血管内治療という新しい治療が保険適応になったことにより、外来で短時間に下肢静脈瘤の根治術が受けられるようになりました。両足治療されても術後に徒歩でお帰りいただくことが可能です。
当院では、最新(※)の血管内治療である高周波治療を導入しており、おかげさまで開院以来多くの患者様にご来院いただいております。

静脈瘤は放置しておいても、命に関わる病気ではないため、専門の先生でないと知識があまりなく、放置してしまいがちな病気です。
また、患者様も何処で診てもらったら良いか分からないがために、治療が遅れ、どんどん症状を悪化させてしまいがちです。
そのような患者様を一人でも多く救いたいと思い、毎日の診療にあたっております。

 

(※)情報は2019年11月のものです。

 

院長写真

医師
山崎 智徳Tomonori Yamazaki
経歴
  • 1998年 獨協医科大学 卒業
  • 1998年 獨協医科大学病院 皮膚科
  • 2001年 東京医科大学病院 形成外科
  • 2003年 品川美容外科
  • 2005年 高砂眼科・美容外科
  • 2007年 自由が丘皮膚科クリニック
  • 2009年 西新宿Aクリニック
  • 2012年 ノエル銀座クリニック
資格
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
  • 日本皮膚科学会 会員
  • 日本形成外科学会 会員
下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医認定証 

下肢静脈瘤 血管内焼灼術
実施医 認定証

ごあいさつ

はじめまして、下肢静脈瘤クリニックの山崎です。
下肢静脈瘤は最近特に注目を集めている病気で、足の静脈が逆流を起こしてしまうことで、足がむくむ、こむら返りが起きる(足がつる)、血管が腫れてボコボコに膨らんでしまうなどの症状を引き起こします。

足の見た目が悪くなってしまうので、特に女性はスカートなど足を露出することも難しくなります。足のだるさは痛みを伴うこともあり、仕事や生活の質を著しく損なう病気です。
数年前までは静脈瘤を発症した血管を手術で引き抜いてしまうという大掛かりな治療が主流でしたが、近年新たに導入されたレーザーや高周波による血管の焼灼という手法により、手術時間も20分程度と、身体への負担が少ない治療が可能となりました。

足のむくみやこむら返り、ボコボコが気になっている方は、まずは一度診察にいらしてみてください。