電話・WEBご予約毎日受付
TEL 0120-345-185
無料WEB予約診療時間 10:00~19:00
[不定休]

治療内容について
~ Medical Treatment Contents ~

当クリニックでは、患者様の身体への負担が少ない、そして効果的な治療に取り組んでいます。
高周波機器の治療法を導入し、大学病院・関連病院との連携も常時保たれており、
安心して治療をお受けしていただく環境を整えています。

身体に優しい「高周波治療」

 下肢の静脈の中に細い管(カテーテル)を通し、高周波の熱によって下肢静脈瘤を塞ぐ血管内治療と呼ばれる方法です。
 数年前の治療方法は、下肢静脈瘤ができている箇所を切開し血管を取り除く方法で、数日の入院や術後の痛みなどがあり身体への負担が重いものでした。
 高周波治療は、全身麻酔も皮膚の切開も行わず、細い管(カテーテル)を通す針穴程の傷口で済み、治療時間も30分~1時間程度の為、日帰り治療が可能です。
 また、治療後の痛み・皮下出血も少ないのも特長で、とても身体に優しい治療としてお勧めしています。

中等度の下肢静脈瘤に「硬化療法」

 硬化療法は、すでに出来てしまった下肢静脈瘤に血管の内側をくっつける効果のある硬化剤という薬を注入します。血管の内側をくっつける事で血液が流れにくくなり、それにより血管が徐々に退化しが小さくなり、下肢静脈瘤ごと消えていきます。
 不用となった血管である下肢静脈瘤を退化・消失させるだけの為、デメリットはありません。

◎「網目状」や「クモの巣状」と呼ばれる中等度の静脈瘤治療になります。

診察料金 (片足治療の場合)

治療内容1割負担の場合2割負担の場合3割負担の場合
高周波治療約15,000円約30,000円約45,000円
硬化療法約1,800円約3,600円約5,500円

標準的な治療を行った場合のおおよその自己負担額になります。
当クリニックでの診療は基本的にすべて保険診療です。
治療後の医療用弾性ストッキング関連料金は別途必要となります。

診察から改善までの3ステップ
~ 3-Step ~

  1. お電話またはホームページでご予約後①診察と超音波検査

    超音波検査で詳しく血管の中の状態を確認後、治療が必要な場合は血液検査を行います。

  2. 治療は最短で診察の2日後から②高周波による治療

    高周波による治療を行います。痛みは少なく、全身麻酔の必要もありません。治療は30分~1時間程度で終わり、日帰りが可能です。

  3. 治療から翌日~3日後③治療後の経過観察

    治療翌日~3日後に、超音波検査で再度血管の状態を確認します。その後、1ヶ月目・3ヶ月目と通院をしていただき、治療は終了となります。